08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

本当のやさしさって・・・。

こんにちは。てんママです。

今日は、ある、障害者の方との会話を書こうと

思います。


その方は、障害者の洋服のリフォーム

お願いしたんです。どうも、大学の福祉科がやってるのかな?

学校がやってるのからか、学生さんがやってるからか

とても、値段が安かったのでお願いしたそうなんですが・・。

お願いに行ったのはいいのですが・・・。


でも、なんかあるたびに、学校に採寸に来てください。

とか、試着しに来てくださいとか連絡がくるそうで・・・。


それって・・・・。


なんか、「違うよね。」って話になったんです。

障害者の人が出かけるって、すごく大変なことですよね。

車ならまだいいですが、

その方は、電車で行かなくてはいけないんです。

それに、この時期、インフルエンザや風邪が流行ってるし

呼吸器の疾患もある方なので無理です。


根本からちょっと、おかしいと思いませんか~??

まず、障害者の人の立場でものを考えていないですよね。

障害者の人のためにと思ってやってみえるとは思うんですが

それは、自己満足なんでは・・・。っと・・・。


その方は、思い切って気持ちを言ったそうなんですが

大学側は、「少しでも、体に合うようにと思って・・。」

とか、「実際に試着してもらって直したかった・・。」とか

その方の心配ではなく、服についてのことしか言ってなかったそうです。




「こんなことなら値段は高くても自分が動かなくていいところに

 頼めばよかった・・。」

って言ってみえました。


みなさんはどう思われましたか・・・・??






てんな毎日~マンガ家族てん日記~


こちらのブログもよろしくおねがいします








No title

本当ですよね。
私もそう思います。
障害がなくても、洋服のリホームでそんなに何度も行くの面倒です。
しかも、電車に乗ってだなんて~
そう言う手間賃考えたらお高くなかったかもしれませんね…

ルリママさんへ

これは、ほんと考えてしまいますよね。

大学側の気持ちもわかるんですが、

考え方の違いですよね。。。

No title

同感です!
ていうか、びっくり~!
何度も来るのが大変なことぐらい分かってると思うのに。。
何を勉強してるんだか(苦笑)。。
それはダメですねー。最悪です。。

Secret

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

tenmama

Author:tenmama
大学3年生と予備校生の子供がいるもうすぐアラフィフの母です。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

モラタメさんはこちら

参加中です

トレンダーズ

女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR